伊勢志摩:浜島にある磯料理ヨット公式ホームページへようこそ!!


本年6月に創業50年目を迎えた磯料理ヨットは地元で獲れる新鮮な素材をシンプルな料理法で手頃な値段で楽しめる店です。

人気は店のネーミングをとった「ヨット定食」お刺身と焼貝の盛合わせの入った少し贅沢な定食。
さらに、ヨットオリジナルの「貝チャーハン」も人気です!
その他、季節によって旬の素材をそろえているので、後は、ご来店してからのお楽しみです。
伊勢志摩に来たら、あっぱっぱ焼の磯料理ヨットへどうぞ^^

尚、家族でやっていますので、急に休むことがあるので遠方の方はご来店前にご一報頂けると幸いですo( _ _ )o


磯料理ヨット年間写真集製作中


 住 所  〒517-0404 三重県志摩市浜島町浜島1161-6
 TEL  0599-53-0486
 営業時間  11:00〜18:00(ラストオーダー)日曜、祝日は11:00〜17:00
 定休日  火曜 但し祝日の場合は営業

夢海道チップアートNo.ラスト 長らくありがとう御座いました\(^○^)/

0
     
    ブログ開設当時から続けてきた夢海道チップアートですが、
    これで最後です!!

    皆様、長らくありがとう御座いました\(^○^)/

    全部紹介できて良かったです♪

    感無量!



    (今まで、東方向から紹介してきたけど・・)

    って、よく考えたら、こっちが最初のような気がする・・・

    夢海道チップアートNo.39 【 か さ ご 】

    0
       夢海道チップアートNo.39は 【 か さ ご 】 です



      浜島では ガシラ とか ガラ とか言います

      煮つけ魚として とっても人気があります^^

      体色は普通、赤色〜褐色地に不規則な形状の薄色斑が見られるが、体色や模様は生息環境や個体により変異がある。近縁のメバルに比べて体の断面が丸く、眼が小さく、口が大きい。

      浅い所に棲むカサゴは岩や海藻の色に合わせた褐色をしているのに対し、深い所に棲むカサゴは鮮やかな赤色である。赤色光の吸収と残留青色光の拡散が起こる海中、すなわち青い海の中では、赤色系の体色は環境の青色光と相殺されて地味な灰色に見えるため、これは保護色として機能する。簡単に言うと、赤い光は海の深い所まで届かないので、赤い色をしたカサゴは敵や獲物から目つかりにくい。これは深海における適応の一つで、実際、深海生物には真っ赤な体色のものが多く見られる。

      カサゴおよびその近縁の魚は、身は脂が乗っている割に身の締まっている白身で美味で、和・洋ともにさまざまな料理に使われる。和食では鍋料理潮汁味噌汁煮付けといった汁ものや塩焼きが好まれ、小振りであれば唐揚げとしても多く食される。また、頭が大きく歩留まりこそ悪いが刺身握り寿司にもされ、美味である。洋食であればブイヤベースアクアパッツァなど。


      夢海道チップアートNo.38 【 いわし 】

      0
         
        夢海道チップアートNo.38は い わ し

        このあたりで取れる鰯といえば

         ,劼蕕粥 /唇鵑了です
        ◆,たくち  カタクチ鰯  カツオの餌や煮つけで食べます
         うるめ   ウルメ鰯  夏の終わりから秋にあがります

        くらいですかね〜

        僕が一番好きなのはウルメですが
        もちろん大きいサイズのマイワシのお刺身は美味しいですよね〜♪

        カタクチも梅干なんかを使って上手に炊くと 何匹でも食べられます!


        早く暖かくなって、鰯を食べたいなぁ〜♪


        以下、WIKIより

        イワシは、に隣接する領域をもつほとんどの文化において主要な蛋白源の一つである。日本では刺身塩焼きフライ天ぷら酢の物、煮付けなどにして食用とする。稚魚や幼魚はちりめんじゃこ(しらす干し)、釜あげ(釜あげしらす)や煮干しの材料になる。欧米でも塩焼き酢漬け、油漬け、缶詰アンチョビ)などで食用にされる。水揚げ後は傷みやすいので、干物各種・缶詰・つみれなどの加工品として流通することが多い。

        栄養面では、DHAEPAなどの不飽和脂肪酸を豊富に含む。CoQ10も含まれる。その一方でプリン体も多量に含むため、高尿酸血症痛風)の患者やその傾向にある者は摂取を控えるように言われることもある。


        夢海道チップアートNo.37 【くるま隠れ魚】

        0
           
          クルマを動かす事もできず 申し訳ない^^;

          たぶん イサギ やと思います。。




          にげぇーーーーーーーーーー!!!

          夢海道チップアートNo.36 【 いせえび 】

          0
             夢海道チップアートNo.36 は 【 いせえび 】




            2013/2/25日 現在・・

            伊勢海老が とっても 高い・・・

            しかも、サイズが揃わないし・・・

            直ぐ死んじゃいます・・・

            原因は此処のところの寒さだと思います。


            一生懸命 頑張って良くて安いものを仕入れたいとは思います

            が、力 及ばない事もありますので どうか ご容赦下さいm(_ _)m


            夢海道チップアートNo.35 【 ゴミ隠れ鯛 】

            0
               36ゴミ隠れ鯛.jpg

              にゃはははは^^;

              ついにこの時が来てしまいました・・・・

              夢海道チップアートNo.35 は 【 ゴミ隠れ鯛 】


              まぁ、皆さん、悪いように取らないでください

              このアートを作ってくれた、旧浜島町の役場関係の皆さんの気持ち

              そして、住民の気持ちとのハザマでひっそりと

              生きている鯛が居るって事で・・・・


              どうして此処にゴミ箱を置いたのかは不明です。
              たぶんこの地区の人たちにとって此処が一番便利が良かったのだと・・・

              ここに住む方々には、その生活があり、
              ここに設置した方々には、その時の気持ちがあり、
              これが悪いとは思いません。

              ただ、この生活のなかに隠れてしまったこの鯛を皆さん
              忘れないであげてください^^;

              撮影は 2011 冬

              夢海道チップアートNo.34 【 あ じ 】

              0
                 夢海道チップアートNo.34は 【 あ じ 】 !!



                これまた季節はずれになってしまいましたが、東側から順番に紹介しておりますので
                仕方ないです^^;

                でも今日も地元の魚屋さん八百竹さんで見かけました。

                ひとくちに「アジ」といっても色んな種類や、大きさによっても違いますが
                僕は秋口に浜島であがる小鯵や五ヶ所湾でとれた
                脂の乗った秋アジが好きです\(^○^)/

                これの南蛮漬けも美味しいんですよね〜♪


                また、美味しい時期になったら作りますね^^



                ps さて、いよいよ次回は・・・・

                夢海道チップアートNo.33 【くるまえび】

                0
                   今回の紹介は「クルマ海老」!!



                  そう、磯料理ヨットで使う車海老は近海天然もの のみ! です!

                  近くの安乗(あのり)では、これを宝彩えび と呼びブランド化されています。

                  浜島で取れるものはブランドものではありませんが、ものとしては同じですし

                  ブランドでないぶん安価で提供できます^^


                  旬は夏!

                  踊り(お造り)  塩焼き  がおススメですが、

                  時間のあるときなら、注文を受けてからの【車海老のエビフライ】 も

                  出来ますので、そちらもねらい目です\(^○^)/


                  ちょっと時期外れの紹介になりましたが、

                  6月〜9月くらいに是非\(^○^)/


                  DSC_0061_A0.jpg
                  天然車えび(宝彩えび)

                  クルマエビ踊り.jpg
                  天然車えび(宝彩えび) おどり! 新鮮です^^

                  くるま海老焼 (1).jpg
                  天然車えび(宝彩えび)塩焼き ぷりぷりです♪


                  平日限定メニュー 天然車えび(宝彩えび)のフライ



                  夢海道チップアートNo.32 【 めばち 】

                  0
                     
                    メバチ(目鉢、学名 Thunnus obesus)は、スズキ目・サバ科に分類される魚の一種。全世界の熱帯・温帯海域に広く分布する。マグロの中でも漁獲量が多く、重要な食用魚となっている。日本ではメバチマグロ(目鉢鮪)とも呼ばれる他、地方名としてバチ(東北・関東)、メブト(九州)などがある。また、若魚は各地でダルマとも呼ばれる。

                    このあたりではダルマです^^

                    延縄などの遠洋漁業で漁獲される。21世紀初頭の時点では年間30万t前後が漁獲されており、マグロ類の種類別漁獲量ではキハダに次ぐ。日本では鮮魚としての流通はキハダより多い。ただし乱獲によって個体数は減少しており、IUCNレッドリストでは1994年版からVU(絶滅危惧II類)として記載された。

                    身は赤くて柔らかい。脂肪の多い「トロ」の量はクロマグロより少ないものの、刺身寿司種に使われる。 春から夏にかけてはクロマグロの味が落ちるとされており、この時期にはメバチの需要が高まる。


                    浜島でもときどき水揚げされます^^


                    夢海道チップアートNo.31 【うまずらはぎとかわはぎ】

                    0
                       
                      夢海道チップアートNo.31はうまづら と はぎ

                      どちらも煮付けにすると美味しい魚ですね

                      この辺りでは やはり かわはぎ が人気

                      特に、肝は抜群の美味さですね

                      浜島にも新鮮なものが水揚げされますので、

                      磯料理ヨットのレギュラーではありませんが、

                      電話を頂ければ、用意いたします。 もちろん、水揚げ状況にもよりますが



                      あぁ、急に食べたくなってきた♪ \(^○^)/

                      | 1/5PAGES | >>